CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
                     
SELECTED ENTRIES
                     
RECENT COMMENT
CATEGORIES
                     
ARCHIVES
                     
LINKS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< ばばんば ばんばんばん♪ | main | ちょびっとだけブルーなのです。。。 >>
エイプリルフールの思い出

今日は4月1日
4月バカ、エイプリルフールですね

ささやかな、罪のない、可愛いウソなら 
しばしの笑いの素になるのでついつい考えちゃいます

今日はワンコじゃなくてニャンコのお話です
ウソのようなホントの話
私のエイプリルフールの体験を。。。


---------------------------------------------------------------

20年以上前のこと
若かりし頃の出来事でございます


実家は作りの古い家でしたので
隣の妹の部屋とは襖で仕切られておりました

3月31日深夜0時まであと数分


妹が

『もう寝るけど、日付が変わったからって
妙な嘘ついて起こさないでよね』

と言って先に眠りにつきました



朝起きたら
どんな嘘つこうかなぁ〜なんて思いながら
そろそろ寝ようと思った頃には0時をまわっていました


押し入れを開けて
お布団を出して〜



『シャー!!』



バンっととりあえず襖をしめる



シャー?????


なんだ?何の音だ?


もう一回襖を開ける




『シャー!!!!!』



また襖を閉める



。。。。。猫がいる。。。。。?(@▽@)?



マジか。。。。


どうしよう


妹起こすか?


いやいや、今寝たばっかりだし
絶対嘘だって起きてくれない
だってエイプリルフールじゃん


でもこいつをどうにかしないと寝れないし(><)


とりあえず妹を起こしてみる


私『ねえねえ、押し入れに猫がいるんだけど。。。』


妹『はぁ?(怒)』


私『騙してないよー(半泣)
  本当に猫がいるから一緒に押し入れ見てくれない?』

妹『嘘だったら許さないからね』



妹が押し入れを開ける


『シャー!!!!!』



バンッ


妹『いた、猫いた(半笑)』



このあと
よくよく押し入れの中を見たら
この猫さん、赤ちゃんを産んでました


どうやって私の部屋の押し入れに入ったのかは謎ですが
とにかくお気に入りのバッグの上で出産してました(−−;



こんな真夜中に追い出すのもどうかなぁと思いつつも
退散いただくことにしました

早く出て行ってもらわなきゃばかり
眠かったのに妙に冴えてしまった頭で考えて


まずソファベッドの背もたれ部分のクッションをバリケードにして(^^;
押し入れの母さん猫に歩み寄りお願いしてみる


『追いかけたりしないから、出て行ってもらえませんか?』と


窓を開けて、部屋の中に通路を作って
『ここを通れば外に出られるから』と説得を続けたらですね

なんと母さん猫
子猫をくわえて外に出て行ったのです(驚)


しばらくして戻ってきて
また一匹くわえて外へ。。。


それを何度か繰り返して
母さん猫は一旦戻ってきて押し入れを確認すると
通路の外でその様子を見てた私たち姉妹を振り返り

『にゃー』と優しく一声鳴いて
窓の外、暗闇に消えて行きました



何時間かかったんだろう
その記憶は残ってません。。。


今だったら出産したばかりの猫を
追い出すなんてことしなかっただろうなと思います

ちょっとかわいそうだったねと
今でもエイプリルフールになると思い出す
不思議な出来事です


翌朝

父&母 『何を夜中にバタバタやってた!!(怒)』

私&妹『押し入れで猫が子ども産んでてね。。。。』


信じてもらえ。。。た訳ないです(爆)


毎年『タイヤがパンクしてるよ』に騙されて
猛ダッシュで家を飛び出してた父

今は愛車が車いすなので 
嘘でもパンクしてるとは言えません(^^;


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ  
今日も一徹は里親様募集してます(←これはホントだよ♪by一徹)
| Privately rescues | 08:17 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:17 | - | - | pookmark |